群馬県空手_高崎市空手_藤岡市空手教室・空手_投技_柔術_MMA(総合格闘技)を指導!君も強くなる!武道空手で心も身体も強くなろう!!

稽古体系

稽古体系

普段の稽古

1.ストレッチ

画像の説明
  • 体を柔らかくするだけでなく、バランス力や筋力を強くすることができます。そのことで、総合格闘技に適した自然体の構えをとるためのバランスのよい身体を作ります。全身を柔らかくするため、多くの種類のストレッチがあります。
  • 稽古出席できなくても、自宅で風呂上りに行えば、健康維持、腰痛予防にもなります。

2.打撃

  • 打撃を止まって撃つ『基本稽古』、一歩ずつステップして撃つ『移動稽古』があります。
  • 自分の動きに集中して空突き・空蹴りを繰り返し行う事で、武道の根本的な体の使い方を覚える。
画像の説明
  • 初心者の人は様々な種類の技を覚えることや、組手で使えない苦手な技を練習できる効果もあります。

3.ミット撃ち 

画像の説明
  • 二人一組でキックからパンチまでのミット撃ちを行う。
    まず、単発の威力を養う。なれてきたら、その威力を落とさないように連打やコンビネーションまで行う。

4.目慣らし組手・スパーリング

  • 目慣らしはその名のとおり、パンチ、キックに目を慣らす為に行う。その為、半分程度の力でほとんどはマススパー程度で行う。
    攻撃よりもディフェンス技術が重要になるので受け、捌きを使ってリラックスして行う。
画像の説明
  • 試合出場が近くなったら、マスクを着用して組手を行う。初心者の人は、顔面にパンチを当てられるのを慣れるため、お互いにパンチをゆっくり、軽く当てる。互い息を合わせて、相手の顔を見てパンチを当て合う練習をして、顔にパンチを当てられても、攻撃をする技術を身につける。

5.首相撲

画像の説明
  • 組合った時の、打撃の攻防の練習。特に相手の頭を制御して、膝蹴りを撃つ首相撲の攻防は基本。首の取り合いや、相手のバランスを崩して、投げまで行います。練習時は蹴りを優しく当てる程度に行い、バランス力を養います。
     

6.投げ技(立ち組技)

画像の説明
  • グラップリング経験が無い人は受身から教えます。
    立ち組み技のスパーリングの時に、先輩道場生に優しく投げてもらい、受け身、立ち組技の動きに慣れます。
  • スパーリング
    相撲・柔道・フリースタイルレスリングを行う。
    レベルに応じて道着着用だけでなく、裸体(シャツ・短パン着用)のスパーリングを行う。

7. 柔術(絞め技・関節技)

画像の説明
  • 腹ばい・エビの反復練習で、寝技の基本的な動きを覚える。
    先輩道場生がゆっくりとスパーリングを行うので、寝技の動きを覚える反復練習で関節・絞め技の基本的な技を覚える。立ち膝、様々なポジションからスパーリングを行う。
  • 関節の可動域を知る事で、体の作りを知り、関節技だけでなく、打撃などの全ての技術へ応用していけるようになる。

8.トータルスパーリング ※対象、緑帯以上の上級者

  • 打撃・投げ・寝技(打撃あり)のトータルスパーリング。
    試合や練習目的に応じて、様々なポジションからのスパーリングを行います。

審査会・試合

  • 普段の稽古で培った技を審査や試合の場で検証し、また稽古に戻って技術を修正していく。
  • 年に1,2回群馬県で審査会を開催します

1.昇級審査会

  • 審査会を受験し、自分の取得する帯の色にふさわしい技術になれるように励む目標になります。禅道会黒帯取得は本物の実力です。大きな目標です。

2.少年部の審査会・試合の組手

画像の説明
  • 子供は安全性の配慮と武道実戦性を考慮した組手になっています。大人の新人戦のルールを優しくした内容です。おおまかなに説明するとポイント制ルールを採用します。打撃・投げ・抑え込みを1.2ポイントあって、7ポイント取得した選手が勝利します。試合時間は1分30秒。
  • 関節技、絞め技、寝技の状態での打撃はありません。安全面は十分に考慮して試合を行っております。

3.打撃なしの柔術大会

画像の説明
  • 柔術の大会は打撃なしで、立ち組技の状態から寝技になり、関節・絞め技ありの試合を行います。
  • 総合格闘技に闘うため、立ち組・寝技の技術の向上のために開催してます。打撃がないので、恐怖心がかなり少ないことや、練習した成果がでるので、打撃より柔術の稽古や試合を好きになる道場生が多くいます。

4. 白~黄帯

  • 入門1年程のレベル選手が出場する打撃・投げ技までの新人戦
    画像の説明

5.緑帯~茶帯 

  • スーパーセーフ面をつけ、打撃・投げ・寝技(関節技・絞め技)ありのバーリトゥードアクセスルール

6.茶帯~黒帯

画像の説明
  • ヘットギア・シューティンググローブを着用して試合を行う、リアルファィティングルール
    打撃・投げ・関節・絞め技・パウンドあり。

7.他流試合

  • 他団体のアマチュアの大会に出場できます。実力が認められてプロの総合格闘技の試合に出場している選手が多数います。DEEP、JEWELS、パンクラス、etc...


    a:8693 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional