群馬県空手_高崎市空手_藤岡市空手教室・空手_投技_柔術_MMA(総合格闘技)を指導!君も強くなる!武道空手で心も身体も強くなろう!!

武道と教育

武道空手少年クラブ高崎・藤岡教室

理 念

  • 私達は武道の稽古や試合を通じて心技体の鍛錬や礼節を学び、苦しいことにもめげない精神、人とふれあうことで相手を思いやる優しい心、相手を尊重する心を育てていくという理念で活動しています。
    特に幼年期・少年期に武道教育を経験することは大切だと思います。
    また、ルールや技術による偏りがない総合格闘技として武道を学ぶことは、大人になった時のバランスのとれた人格・自己形成に大変効果があると考えております。
画像の説明
  • 武道空手少年クラブの母団体である空手道禅道会は、人間が本能的に持っている身体的要素を武道の技に応用した技術なので、老若男女問わず誰でも無理なく強くなれる稽古体系になっています。
    打撃・相撲・寝技を行う総合的な運動なので、体育がうまくなりたいお子さんにピッタリだと思います。

試合と審査

  • 試合や審査のときには、顔面を守るマスク、拳と足、金的には防具をつけて闘います。
    試合時間は1分30秒で行い、有効な打撃と投技、寝技のポイントをトータルで7ポイント獲得した選手が勝ちになります。
    寝技は投げた後押さえ込みだけで、関節技・絞め技・打撃はありません。
    審判は2名つき、ミラー方式で行います。
画像の説明
  • 試合中危ない展開なりかけたら、直ちにスットプします。
    投げた後も選手が頭をマットに打たないように、サポートします。転倒したさいの受身を指導するので心配はありません。
    試合展開が一方的になれば止めます。打撃の打ち合いも少しの時間で止めるので、安全面では問題はありません。
  • 群馬県で審査会を開催
  • 関東地区少年大会・審査会、長野県で開催する全国大会へ参加できます。

稽古の内容

  • 稽古の内容は、準備体操をしっかり行います。打撃の基本・移動の稽古(突き・蹴りの反復練習)、ミット打ち、空手の組手、マスクを着用してのスパーリング、相撲や柔道、寝技の稽古を行います。
    画像の説明
  • 武道の試合は単に勝敗のみを競いものではありません。
    結果というものを直視し、それをどう受け止め、どのように考えていくのか。
    武道のとは等身大の自己と向き合い、本当の意味の強さを探求することだと思います。
    武道は負けることに意義あります。どんなに経験をつんでも必ず自分より強い選手が現れます。
    一対一で闘って負ければ理由は自分の中にあります。一対一で闘うことで勝っても負けても自分自身の実力がわかります。
画像の説明
  • 試合で相手に立ち向かう時はとても恐怖を感じます。
    本気で殴り合ったり、蹴ったりするのですから当然恐怖感を感じます。
    そのことによって本当に必死の気持ちになります。
    闘うことを通じて、等身大の自分自身、己の心の弱さに気付きます。
    そして、そのことに気づかせてくれた相手に不思議に尊敬の念を感じ、自然に礼を尊ぶことを覚えます。
  • 武道の稽古を続ける上で、技術的にも精神的にも成果でるのは当然個人差があります。ゆっくりでいいので、根気よく続けていくこが大切なことだと思います。
画像の説明

                             
   
   
   NPO法人日本武道格闘技連盟         
   武道空手少年クラブ高崎・藤岡教室             
   責任者 川尻晃央


a:6247 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional